archive: 2010年07月  1/1

切り欠き加工をした箱型ケースを使用してみました

皆様、こんにちは。アクリ屋ブログ新製品レポート担当です。毎日いかがお過ごしでしょうか。今回の新製品レポートは、先日追加致しました「箱型ケース<セミオーダー>穴開け・角抜き・切り欠き加工」をご紹介致します。それでは、早速使用例をご紹介。自宅のD/Aコンバーター(デジタルアナログコンバーター)の本体や接続端子部分にホコリが被ったり溜まったりするのを防ぐ為に、アクリルケースを被せてみました。アクリルケース...

  •  0
  •  closed

可動仕切が簡単に作れるビーニングサッシ

皆様、こんにちは。アクリ屋ブログ新製品レポート担当です。毎日猛暑が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?今回の新製品レポートは、昨日アクリ屋工具/用品に追加致しました「ビーニングサッシ」をご紹介致します。「ビーニングサッシ」は、アクリルケースなどに可動式の棚や仕切り板を作りたい時に使用するアクリル製の固定部品です。使用用途や状況に合わせてスペースを自由に変更することができるのが最大の魅力です。アク...

  •  0
  •  closed

ビーニングサッシを工具/用品に追加

【アクリ屋トピックス更新情報】アクリ屋の工具/用品に、陳列棚や仕切り板の固定部品「ビーニングサッシ」を追加致しました。ケースの棚やアクリルケースの仕切り板を、入れる物に合わせて幅を自由に動かして使いたい時に利用頂けます。アクリル製なので、アクリサンデー接着剤で手軽に接着でき、また使用する場所に合わせてアクリル専用鋸でカットする事も可能です。挟む板の違いや高さの違いなど、4種類の中から用途に合わせてお...

  •  closed
  •  closed

テーパー加工部分の見え方の違い

皆様、こんにちは。アクリ屋DIY実験室担当です。毎日いかがお過ごしでしょうか?気が付けば、前回のDIY実験室は約3ヶ月前・・・かなりご無沙汰になってしまいました。DIY実験室の存在を忘れ去られていなければ良いのですが・・・今回のDIY実験室は、先日お客様より問い合わを頂きました「集光板にテーパー加工をすると、端面はどんな感じに見えるの?」という内容をご紹介したいと思います。準備したのは、サイズ:200×100mm、板厚...

  •  2
  •  closed

新しくなったオルファアクリルカッターをご紹介します

皆様、こんにちは。アクリ屋ブログ新製品レポート担当です。蒸し暑い日が続きますが、体調を崩さず元気にお過ごしでしょうか?今回の新製品レポートは、アクリ屋取り扱い工具の売れ筋製品の1つである「オルファ アクリルカッターS型」と「オルファ アクリルカッターL型」をご紹介致します。アクリルカッターは、アクリルDIYには無くてはならない必須の工具です。アクリル板に溝を掘ってその部分を折り割るという、結構大胆な加工...

  •  0
  •  closed

第7回 バーベキュー大会(6月)

こんにちはアクリ日記担当です。今年も6月19日に無事【第7回 バーベキュー大会】を開催することが出来ましたこの週は雨の日が続いたため、「雨天決行ですか?」というお問合せを何件か頂き、「雨天でも決行しますー。テントがあるので、恐らく大丈夫です。」とお答えしていましたが、内心、雨が降れば参加してくださるお客様の数も減るだろうな~、と心細く思っていました。当日は、朝のうち曇っていて、テントを立て終わった直後...

  •  0
  •  closed