archive: 2008年06月  1/1

アクリサンデードリルビットはアクリル穴加工に最適

今回の新製品レポートは「アクリサンデー アクリル専用ビット」です。販売を開始したのは昨年になりますが、改めてこのドリルビットの魅力をお伝えしたいと思います。通常のプラスチック用ドリルビットもアクリル穴加工には使用できます。ただ、場合によっては加工時に板が溶けてしまったり、欠けてしまう事があります。また、弊社HPの「加工方法(工具の使い方)/工作例」でもご紹介している金属用ドリルビットの加工(詳細ページ...

  •  closed
  •  closed

専用車両について

ある日曜日。早い時間に東急東横線に乗りました。日曜日ということもあって社内の人はまばら。そのうちある駅で中学生位の男の子が駆け込んで乗車、目の前の席に座り・・・しばらく経ったころ周りを見回し、「ぎくり」とした顔をして隣の車両にスベリ込んで行きました。 そう、都心にお勤めの方はよくご承知、その車両は「女性専用」でもよくよく考えてみると、実際「女性専用車両起動」の期間って結構限られているんです。1)平...

  •  closed
  •  closed

バフ(羽布)

「バフ(羽布)」とは、表面を磨いて滑らかに仕上げることで、グラインダー等の高速回転する工具に、布でできた円盤状の道具を取り付け、研磨剤を付けて軽く押しつけながら磨いていきます。写真向かって左側に少し硬い布、右側に柔らかい布が付いており、硬い布→柔らかい布の順序で仕上げます。非常に手間のかかる作業ですが、美しい光沢が得られます。加工範囲は、形状によりますが、細長いものであれば1200mmくらいまでです。...

  •  closed
  •  closed

CDフレームにお気に入りのジャケットを

先日発売を開始したアクリ屋新商品の「CDフレーム(CD額)」。最近は、家ではPC、外ではiPodやケータイ、曲の購入はiTunes Storeなどのオンラインミュージックストア、こんな感じで音楽をデジタルデータとして管理している人はかなり多いのではないでしょうか。CDを買ってきて、PCに取り込んで、あとはそのままCD棚に・・・ジャケットが魅力的なCDは多々ありますし、ジャケ買いをする方もいると思います。アーティストの想いや魅力...

  •  closed
  •  closed

ジグソー

今回のDIY実験室は、切断用電動工具の「ジグソー」をご紹介します。ジグソーは直線や曲線の切断に使用する電動工具です。窓抜き(角抜き)にはとても便利な工具で、ブレードを取り換えるだけで様々な材料に使用できます。糸ノコの電動工具版の様な道具です。プラスチック用に刃に交換して、早速直線切りを試してみました。物凄い音を立てながら切り進んでいったのですが・・・残念ながら、ジグソーはアクリル加工には向かないよう...

  •  closed
  •  closed

鏡面機

皆様、こんにちは。技術紹介も今回で4回目です。アクリ屋でどのような加工が出来るのか、参考になっておりますでしょうか?また、アクリ屋の雰囲気を少しでもお伝え出来ていれば嬉しいのですが・・・。今後もどしどしアップしていきますので、お付き合い頂ければ幸いです。「鏡面機」とは、当て板を0点として、素材を抑え板で固定し、内側の回転する刃で削ることによって光沢を持たせる切削加工機です。刃は、円盤状の金属に荒削り...

  •  closed
  •  closed

CDフレーム(CD額)が発売になりました

アクリ屋トピックス更新情報アクリ屋オリジナル商品に「アクリルCDフレーム(CD額)」が追加されました。タイプは、【ディスクのみ】【ディスク+歌詞カード】【ジャケットイン】の3タイプからお選び頂けます(CDとジャケットのサイズ制限あり)。全て「卓上スタンド/壁掛け共用」となっていますので、お好きな方法で飾ることができるのも魅力の1つです。アーティストの想いが詰まったCDやジャケットを、是非お部屋に飾ってみて...

  •  closed
  •  closed

丸ノコ

今回のDIY実験室は「丸ノコ(電気丸鋸)」をご紹介します。丸ノコはアクリルなどの板材をカットする際に使用する電動工具です。DIYには欠かせない必須アイテムで、素早く綺麗にカットできるのが魅力です。購入した丸ノコの付属刃は木工用の為、プラスチックにも使用可能な刃を別途購入して、早速試してみました。薄板から厚板まで、材料が解けたり刃が噛んだりすることなく、綺麗に切断できました。しっかりと固定してガイドを使用...

  •  closed
  •  closed