archive: 2008年05月  1/1

液晶テレビ保護パネル

アクリ屋の新製品「液晶テレビ保護パネル」をぜひ自宅のテレビに付けて試したい!という「社員:OTKさん」の要望に応え、レポートを条件にサンプル提供しました。OTKさんの家庭は、やんちゃな猫を2匹飼っていて、その1匹がなぜかテレビに映っている物を引っ掻きたがるので、防ぎたいとのこと。早速装着してみると、以前と同じように猫が引っ掻きには来るが、傷になってもアクリル板だけ交換すれば良いので、テレビの破損を心配す...

  •  closed
  •  closed

横フライス盤

本日はアクリ屋工場の真ん中付近に設置されている「横フライス盤」についてご案内しようと思います。「横フライス盤」とは、横向きに付いたフライスカッターと呼ばれる工具を用いて、バイスで固定した材料の平面や溝などの加工を行う工作機械です。アクリ屋では、材料を細目に仕上げ、且つ、サイズを均一に揃える加工に利用しています。加工範囲は小さく、最小約10X1X10mm~最大約150X70X150mmとなります。~横フライス盤の機械...

  •  closed
  •  closed

ビニール傘長者

「わらしべ長者」という昔話。最初に手に持っていたわらと他のものを交換していった結果、最後に家とお嫁さんを手に入れたという。うらやましい。ここで突然、ビニール傘。最近わらしべ長者の話を思い出すにつき、ビニール傘について気づいた衝撃。ビニール傘についても実は「わらしべ長者」のように、公共のかさ立てに置いた場合は「ビニール傘同士ならば交換しても良い」という暗黙の法則が成り立っているのでは?そして置く度に...

  •  closed
  •  closed

オルファ クラフトのこ

以前、現場屋のアクリル専用鋸をご紹介しましたが、他にもお勧めできるものがないかと、ちょっと探してみました。今回実験してみたのは、「オルファ クラフトのこ」。アクリル専用ではないのですが、「プラスチックや合板などに」と書かれてあったので、使い勝手をみることにしました。アクリルもプラスチックの一種ですので。結果は、残念ながらアクリル用としてはお勧めできる商品ではありませんでした。下の写真を見て頂くとわ...

  •  closed
  •  closed

多用途SUとニューハイスティック

前回のDIY実験室でご紹介した「ボンド ウルトラ多用途SU」と「ボンド ニューハイスティック」について、もう少し詳しく説明したいと思います。ボンド ウルトラ多用途SU(エス・ユー)は無色透明の強力接着剤で、異素材接着実験でも一番接着力が強く、接着面も綺麗で、アクリルとの相性は良好な感じでした。接着後、約5分で動かなくなり、約24時間で硬化する速乾性も魅力的だと思います。透明度が高い点もポイントで、黄ばんでしま...

  •  closed
  •  closed

パネルソー

「パネルソー」とは壁に立てかけた高いパネルに切断する材料をおき、回転ノコ刃が上から下に移動して直線切断する機械です。パネルソーに材料を置く位置と上から下りるノコ刃とは90度をなすようセットされているため、角が直角となるような切断が可能です。パネルソーの切断できる素材は、木材・プラスチックなどがありますが、切断する素材によってノコ刃を交換します。アクリ屋では樹脂用として、製品製作の第一段階としてアクリ...

  •  closed
  •  closed

フォトフレーム(ソリッドタイプ)

フォトフレームに新しくソリッドタイプという厚いアクリル板を素材としたタイプが追加された。このタイプは、アクリル厚板の高級感あるデザインの他に、マグネットを利用して組立するので、飾る物が簡単に替えられる事も特長の一つだ。その最大の利点を生かし、卓上カレンダーを飾って見た。普段はフォトフレームに飾った写真などは頻繁に交換しないことが多いが、カレンダーは必ず毎月交換が必要なので、飾る物が簡単に交換できる...

  •  closed
  •  closed

アクリルと異素材の接着実験

アクリル同士の接着には「アクリサンデー接着剤」がお勧めですが、アクリルと異素材との接着にはどれが良いのか?お客様からのお問い合わせも多かった異素材接着に関して、実際にどんな結果になるのか試してみようということになり、昨年の10月から約半年間、実験を行ってみました。用意した素材は、「アルミ、ガラス、フェルト、ステンレス、コルク、タイル、木材、発砲スチロール、革、ゴム」の10種類。接着剤は、「セメダイン ...

  •  closed
  •  closed