archive: 2008年04月  1/1

油彩キャンバス立体額(油彩フレーム)

アクリ屋の新製品「油彩キャンバス立体額」の発売に際し、知人から是非、飾って欲しい油絵があるんですが・・・とご相談を受けました。早速、「油彩キャンバス立体額」を準備して、飾って見ることにしました。取付は、いたって簡単。外側のアクリルケースの4本のネジを外し、キャンバスを固定するアクリル部品に付いているネジをドライバーで緩めます。キャンバスを乗せて、またネジを軽く締めて行き、キャンバスの傾きを確認しな...

  •  closed
  •  closed

CNC旋盤

「旋盤」とは円柱状の材料に回転運動を与え、それに固定したバイトと呼ばれる刃物を当てることで加工を行う工作機械です。旋盤により加工を行った工作物の断面は円形となるため、円筒型の工作物の外径、内径の加工やドリルでは加工ができないような大きな穴の加工などによく用いられます。一般的には金属加工でよく用いられますが、アクリ屋では樹脂用として、円板加工、パイプ・丸棒などの加工に利用しています。CNC旋盤では、直...

  •  closed
  •  closed

テーブルソー

インターネット通販で丸鋸と作業台が一体式の電動工具を購入してみました。早速組み立てて(組立時間は約40分)テスト。まずは、アクリル板5mm厚を直線にカットしてみました。スイッチを入れるとけたたましい音と共に刃物が回転。 しかし、アクリル板が刃物に噛んでしまい、途中でかなりの力で振り回され、とても手で固定してられる範囲ではありません。とりあえず使用できましたが、アクリル板を加工するにはお勧めできる範囲を超...

  •  closed
  •  closed

アクリル専用鋸

アクリ屋で新しいアクリル用ノコギリが発売された。名前は「現場屋」。何とも本格的な名前。従来のアクリル専用ノコギリも使ったことがあるが、今回のノコギリは刃のサイズが約2倍と大型な物。早速、アクリル材を固定して、アクリル板をカットしてみる。切れ味はさすが専用品と言うだけあって、溶けやすい押出アクリルでも10mm厚程度なら溶けることなくスイスイ切れてゆく。サイズが大型(木工用の中型?)な為、力が入りやすく、...

  •  closed
  •  closed

アクリ屋ブログ、始めます

No image

皆さん、こんにちは。アクリ屋ドットコムです。アクリ日記がアクリ屋ブログとして生まれ変わりました。アクリ屋ドットコムの新製品の使用感をご紹介する「新製品レポート」アクリルDIY工作用の工具・用品を色々試してみる「DIY実験室」アクリ屋製品がどのような機械で製作されているのかご紹介する「技術紹介」今までと同じスタンスでのんびり更新の「アクリ日記」少しでも皆様のお役に立てるような情報を公開していきたいと思いま...

  •  closed
  •  closed

ブログポリシー

No image

アクリ屋ブログアクリ屋ブログは、アクリ屋ドットコム(株式会社さくら樹脂)が運営する、アクリ屋の新製品の使い心地やアクリルのDIY工作を試してみる実験、アクリ屋の技術紹介や日記などを掲載するブログです。アクリ屋の詳細は、ホームページをご覧下さい。コメントコメントは承認制(管理者が確認後の公開)とさせて頂きます。そのため反映まで時間が掛かることがあります。また、内容が不適切であると判断した場合、予告なく...

  •  closed
  •  closed

アクリ日記

No image

以前のアクリ日記はこちら。...

  •  closed
  •  closed