category: 動画  1/2

面取り機は、ポスター/フォトフレームの製作に大活躍の機械です

みなさま、こんにちは。アクリ屋探検隊 です。今回は、面取り機の紹介を致します。さくら樹脂(アクリ屋ドットコム)で使用している面取り機は、永和工業所製のOECR-16です。当社では、加工内容毎に刃を付け替えて、R加工やC面取りに使用しています。【C面取り】↑C面取り用刃物↑角C(例:フォトフレーム 1C)【R加工】↑3R加工用刃物↑角R(例:ポスタフレーム 5R)↑辺の丸め↑角の丸め-------------------------------------------...

  •  0
  •  -

高速小型面取り盤でR/C加工

みなさま、こんにちは。アクリ屋探検隊 です。今回は、高速小型面取り盤の紹介を致します。さくら樹脂(アクリ屋ドットコム)で使用している高速小型面取り盤は、鳥海鉄工所製のN-50型で、テーブル面積は、W500、D500となります。この機械の利点は、マシニングセンターを使わなくても簡単にRやC面を付けることが出来る点です。あまり高い精度は出ませんが、使いようによっては便利な機械です。刃は主にこの3種類です。加工するRやC...

  •  0
  •  -

パイプ側面への加工も可能なマシニングセンター

みな様こんにちは。アクリ屋探検隊です。ゴールデンウィーク以降、一気に暑くなりましたねこれから梅雨に入り、天候が不安定になりますので、体調管理に気を付けてください。今回は、マシニングセンターを紹介します。以前にもご紹介した通りマシニングセンターとは、CADソフトで製品の形を作図して、CAMソフトで刃物の軌跡を作り、ドリルやエンドミルで加工を行う工作機械です。詳細はこちら↓マシニングセンターは1/1000の...

  •  0
  •  -

NCルーターは、大きな加工も可能です

みな様こんにちは。アクリ屋探検隊です。今回は工場の中央に設置されている、NCルーターについてご紹介します。NCルーターとは、”プログラミングによって高速回転する刃物を動かし、材料を削る工作機械”です。以前ご紹介したマシニングセンターやロボドリルと同じように、CADソフトで作成した図面データをCAMソフトで加工プログラムに変換して、NCルーターに読み込ませ、切削加工を行います。加工範囲は、約1000mmX2000...

  •  0
  •  0