【今月のお勧め商品】

屋外仕様の製品を使えば、台風シーズンでも安心!
         
ポスターフレーム屋外用(簡易防水仕様)   カタログケース屋外用ステンレス蝶番タイプ   カーポート屋根修理材・ポリカーボネート板
ポスターフレーム屋外用
簡易防水仕様
  カタログケース屋外用
ステンレス蝶番タイプ
  カーポート屋根修理材
ポリカーボネート板
案内板として便利な
結束バンドで簡単固定の
屋外用フレーム
  建築現場、不動産物件、
店舗のチラシやカタログの
屋外無人配布ボックス
  カーポートの屋根材に最適な
耐候グレードの
ポリカーボネート板

ブラックライトをあてた時のアクリル集光板の端面処理の違いによる見え方の違いを比べてみました

皆様、こんにちは。
何だか長たらしいタイトルですが、それがアクリ屋ブログのクオリティ。

早速ですが、以前から何度かお問い合わせを頂いております「ブラックライトをあてた時の、アクリル集光板の端面処理の違いによる、見え方の違い」を、実際に比べてみましたので、ご紹介致します。

なお、アクリル集光板って何?については、製品ページをご用意しておりますので、是非ご覧下さい。
簡単に言うと、ブラックライト(紫外線を放射する電灯)に反応して発光する特殊なアクリル板です。

■アクリル集光板
http://www.acry-ya.com/acry-ya_new/html/diy/htm/syuko.htm

今回の実験に使用したのは、集光ピンク・5mm厚・50×50mmサイズです。
端面処理は、4辺の内の2辺が「カットのみ」、1辺が「細目仕上」、1辺が「磨き仕上」になります。
本来は全ての端面を同一加工にする方が良いのですが、サクッと実験する為に、今回は気にしない方向でお願い致します。

では、先ずは「カットのみ」。
区別する為に、アクリル板には「C」と明記しております。

syuko_cut.jpg

次に「細目仕上」。こちらは「S」と明記。

syuko_saime.jpg

最後に「磨き仕上」。こちらは「M」と明記。

syuko_migaki.jpg

画像のように殆ど違いが分からない結果になりました。
実際に端面を触ってみて、初めて処理が異なっているのが分かるくらいだと思います。

ただ、それでもよーく見比べてみると、「細目仕上」は若干白っぽくなっているように感じました。
「カットのみ」も同じような状態です。
「カットのみ」と「細目仕上」は、共に端面から光が漏れているからだと思います。
個人的には「磨き仕上」が一番綺麗だと感じましたが、その辺は好みもあるかと思います。
何れにしても、違いは殆どないと言って良いレベルではないでしょうか。

今回のDIY実験室はこれで終わり。
たまにはサクッと終わりますよ。

それでは素敵な1日を。



今更ですがYoutubeのアカウントもあるらしいですよ

皆様、こんにちは。
雨が似合うアクリ屋ブログです。

アクリ屋ドットコムは、Youtubeで動画を公開しています。
各種製品の使い方や組立方法、技術紹介などを、分かり易くご紹介しています。
今後も色々な動画を追加する予定です。
是非ご覧下さい。

アカウントはコチラ。
https://www.youtube.com/user/acryya

youtube-top.jpg



今度はFacebook(フェイスブック)のアカウントを作ったらしいです

皆様、こんにちは。
珍しく更新頻度が高いアクリ屋ブログです。

Instagram(インスタグラム)のアカウントに続き、今度はFacebook(フェイスブック)のアカウントを作ったらしいですよ。
ある意味放置状態のインスタグラムとは違い、フェイスブックは既に何度か更新されています。

アカウントはコチラ。
https://www.facebook.com/acryya/

ついでにインスタグラムのアカウントはコチラ。
https://www.instagram.com/acryya/

更についでにツイッターのアカウントはコチラ。
https://twitter.com/acryya/

3種類に増えたアクリ屋ドットコムのSNSアカウント。
次は何が登場するのでしょうか。
お楽しみに。



「ピックフレーム」に色をつけてみました

皆様、こんにちは。
無駄に記事を分割するアクリ屋ブログです。
そうです、今回も「ピックフレーム」の記事です。

先日個人的な趣味で作った「ピックフレーム」をご紹介しましたが、読んで頂けましたでしょうか。

「ピックフレーム」なんてものを作ってみました

このピックフレームに、何となく色をつけてみたくなりましたので、早速試してみました。
ただ、13mm厚のアクリル板はクリアしかないので、装飾用透明カラーシートの「IROMIZU(イロミズ)」を使います。

先ずは、ピックの白色が引き立つであろうグレースモークっぽい色。
あくまでも「ぽい」色です。
IROMIZUの品番は「B-25ic」です。

pick-frame-3.jpg

写真で見るとわかりますが、IROMIZU(イロミズ)はアクリル板に貼り付けていません。
実際にはアクリルに貼り付けて使用する製品になりますので、あくまでもイメージとしてご覧下さい。
※みんな大好き「写真はイメージ」です。

グレースモークっぽい色の次は、オパールっぽくしてみました。
IROMIZUの品番は「W-50ic」です。

pick-frame-4.jpg

更に他の色も試してみます。
IROMIZU「07-100ic」を使って、カーマインっぽく。

pick-frame-5.jpg

そして、IROMIZU「19-25ic」を使って、レモンっぽく。

pick-frame-7.jpg

最後は、IROMIZU「35-50ic」を使って、スカイブルーっぽく。

pick-frame-6.jpg

何だか戦隊モノみたくなってしまいましたが、色をつけるだけで結構印象が変わりますよね。
個人的にはグレースモークっぽいのとカーマインっぽいのが好きです。
希望する厚みの色板がない場合は、「透明で澄み切った色水のような」IROMIZU(イロミズ)で、自分の好きな色にするのも面白いと思います。
まさに、あなた色に染まるアクリル板ですね!
実際には“貼り付け”ですが。

今までに何度かIROMIZU(イロミズ)の名前が出てきましたが、まだ使用レポートをご紹介していないので、近々ご紹介できればと思います。
実は第二弾のピックフレームも既に準備しているのですが、それはまた気が向いた時にでも。

それでは素敵な1日を。



プロフィール

アクリ屋ドットコム

「アクリ屋ドットコム」

新製品のご案内、製品の使い勝手のレポート、アクリルDIYの工作や実験、技術紹介、日記を掲載するアクリ屋ブログ

アクリル専門サイト

アクリ屋ドットコム

フレーム専門サイト

アクリ屋ドットコム フレーム支店

樹脂加工専門サイト

株式会社さくら樹脂

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

アクリ屋新製品

アクリル低反射板(ノングレア板)
アクリル低反射板
表面のギラつき、反射や写り込みを軽減する性質を持つアクリル低反射板

アクリル精密薄板(フラット板)
アクリル精密薄板
厚さの均一性に優れ、ガラス並みの超平滑性を有したアクリル精密薄板

ポリカーボネート拡散板「アロマブライト」フリーカット
ポリカーボネート拡散板
アロマブライト
<フリーカット>

透過性能を追及した拡散グレードの白色系ポリカーボネート板

塩ビパンチング板フリーカット
塩ビ パンチング板
<フリーカット>

水槽のフタやセパレータ、飼育ゲージの部品など、多用途に使える穴開き板

貴名受(名刺入れ)
貴名受(名刺入れ)
展示会場・ショールーム・個展等のイベントの受付に最適な貴名受

アクリル壁面棚(壁掛けウォールラック)
アクリル壁面棚
(壁掛けウォールラック)

壁に取り付けられるアクリル壁面収納棚が<セミオーダー>に対応

ポスターフレーム屋外用(簡易防水仕様)≪セミオーダー≫
ポスターフレーム屋外用
簡易防水仕様
<セミオーダー>

屋外で使える簡易防水仕様のポスターフレームが<セミオーダー>に対応

アクリ屋取扱製品

アクリル板材料
アクリル板材料
規格サイズ/フリーカット

アクリルDIY
アクリルDIY
板材加工/パイプ加工

アクリル工具/用品
アクリル工具/用品
工具/用品/部品

LED光アート
LED光アート
ライトパッチ/ライトステージ

ポリカ/ポリスチレンDIY
ポリカ・ポリスチレンDIY
材料/加工

ポスターフレーム/フォトフレーム
アクリルフレーム(額類)
ポスター/フォト/イーゼル

アクリル専用額/特殊額
アクリル特殊額(ケース)
専用額/特殊額/立体額

コレクションケース
コレクションケース
箱型ケース/ディスプレイケース

PC周辺用品
PC周辺用品
キーボードラック/テーブル

家具雑貨/ペット関連
家具雑貨/ペット関連
ケース/ラック/ケージ

リビングプラス
リビングプラス
デザイナーズアイテム